検査機器のご紹介⑥ホルモン測定器「IMMUNO AU10V」

2016年3月26日

こんにちわっ!

今回は先日導入した検査機器のご紹介です。

その名前はホルモン測定器「IMMUNO AU10V」です。

この機器は何が出来るのかと言うと、院内では測定できなかったホルモンと肝臓の機能を測定する事が出来ます!

測定できる項目は甲状腺ホルモンのT4、甲状腺刺激ホルモンTSH、副腎から出るホルモンのコルチゾール、肝不全の診断で用いる総胆汁酸(TBA)です。

副腎皮質機能亢進症(クッシング症候群)や副腎皮質機能低下症(アジソン病)、甲状腺機能亢進症や甲状腺機能低下症、体循環門脈シャントや肝不全など、いままでは外注して、数日待っていたものが、すぐに分かります。また、送料がかかりませんので約1000円安くなります。

 

機器の形もズングリむっくりで少し可愛い気がします(笑)

DSC_0671

この機器の使用頻度は多くはありませんが、今までアジソン病や甲状腺機能低下症、肝不全など急を要する病気の時に時間がかっていたのが解消できます。

今後、さらに設備を整えて動物・飼い主様により良い獣医療をお届けできればと思います。

院長 小西